貸し会議室の豆知識

セミナーを行う場合

セミナーを行う場合

セミナーを行う場合 小規模なものからイベントまでセミナーを行う場合に、自社の会社の敷地が広くない場合は出来るだけたくさんの人に来てもらうためのスペースが必要になります。そのような時に活用できる施設に、貸し会議室というようなサービスを提供している会社があります。
会社によってサービス内容が異なっていて貸し会議室に関しては、壁一面がホワイトボードになっていたりするようなものなどもあり、セミナーなどを開催する時にも大変重宝します。広さなども選べるので、大規模なものであればそれだけ大きな会議室を用意して、小規模なものなどであれば、それに応じた会議室を借りることが出来ます。
中にはセッティングされた機材に手持ちのPCを接続するだけで、スムーズにオンラインの会議を行えるような会議室もあり、その種類は大変豊富です。状況に応じた会議室を借りて、より効率的にイベントなどが行えるようにすることが、今の時代にマッチした方法なのではないでしょうか。

貸し会議室で研修をすることのメリットについて

貸し会議室で研修をすることのメリットについて 貸し会議室で研修を行うことは、実はコロナ禍の状況でもメリットがあります。最も人と人とが触れ合わなくてよい方法としてはWEB会議システムを利用したり、在宅ワークをかつようしたりすることです。一方で直接会わないと出来ない業務、たとえば看護や介護といったエッセンシャルワークは実践が伴う必要があります。
WEB会議だけだと実際に患者や利用者に触れることができないため、実際の現場でトラブルになった場合などに対処が出来ないリスクをはらんでいます。貸し会議室はコロナ対策として、空調の設備はもちろんのこと利用後の部屋や機材への消毒の徹底や利用者間で触れ合わないようにするなど様々な配慮がされています。
仕事をするうえで職場の人とは触れ合う必要があるため、現場で業務するよりも研修に集中できるといった魅力もあると言えるでしょう。業者側も徹底しないとクラスターのリスクもあり風評被害になりかねないため、万全の対策をとっているところが多いです。

新着情報

◎2021/5/25

セミナーを行う場合
の情報を更新しました。

◎2021/3/17

貸し会議室を利用する前に
の情報を更新しました。

◎2021/1/15

サービスの特徴
の情報を更新しました。

◎2020/10/13

上手にコスト削減!
の情報を更新しました。

◎2020/08/31

サイト公開しました

「貸し会議室 セミナー」
に関連するツイート
Twitter